ギタカメとおんがく

音楽と写真の楽しさを置くサイト

音楽-アーティスト

聞けばマンドリンという楽器に惚れる事間違いなしな「Chris Thile」というアーティスト

マンドリンというとややマニアックで、日本での演奏者の数も少なくマイナーな楽器のイメージがありませんか?マンドリンが使われる曲のジャンルもブルーグラスやクラシック等やや特定のジャンルですので少し古臭いイメージを持ったり、耳馴染みがないと感じ…

映像作品のセリフを組み合わせて曲を作る「pogo」というエレクトロアーティストが至高

音楽といえば楽器のように音程を作り出す道具を使って作り上げていきますよね。 しかし「pogo」が作る楽曲は既存の映画や映像から音を切り貼りして完成させるのです。 といってもこの説明では意味不明だと思うのでまずは一曲聞いてみてください。

ドラマー以外も聞いて欲しい現代のジャズ・フュージョンおすすめドラマー8選

おすすめのジャズ・フュージョンドラマーを動画とサンプル音源、アルバムを合わせて好みで紹介していきます。 昔のドラマーも勿論素晴らしいですが、現代のドラマーもテクニックや過去の様々な物を吸収し昇華させています。

Antonio Sanchezは音を空間に閉じ込めるメロディアスジャズドラマー

ドラム?リズムだけ頑張っとく楽器でしょ?な人に是非聞いて欲しい。 最近はどのアーティストにも引っ張りだこで重宝されまくっているサンチェス。 有名過ぎて逆に紹介しにくい。 でも一番好きなドラマーなのさ。

UNCHAINという洋楽カバーアレンジがとてつもなく良いオシャレバンドについて

ロックみたいに激しい音楽じゃなくてもっとオシャレなバンドが聞きたい! そんな貴方にUNCHAIN。 カバー以外も勿論良い。

「お経」をテクノ・エレクトロにのせたUttara-Kuruという和ユニットをご存知ですか

そや! 最近は4つ打ち流行ってるから、エレクトロにお経のせたろ!

ジャズギタリストJulian Lageの「 233 Butler 」 という曲を人工衛生から流したい。そして宇宙でライブをして欲しい

タイトルが長くなってしまったがそういうことである。 個人的にジャズの醍醐味は同じ曲でもライブによって展開が変わることだと思います。 私は同じ曲同じアーティストでも、ライブバージョンごとに複数曲音楽プレイヤーに入れたりしています。 今回は「233 …

アルパ奏者Edmar Castanedaをもっと日本に広めたい~ワールドミュージック系ジャズ

※TOP画像はアルバム「double portion」より。かっこいい Edmar Castanedaというアーティストを御存知でしょうか。 TOP画像のアーティストなのですが、なかなか見慣れないハープのような楽器をもっていますね。ジャズ好きでは有名かもしれません。彼は民族チ…

LaszloというElectro系アーティストが最高~アシッドジャズ好きへおすすめ

Laszloというアーティストの「Radial Nerve」というアルバムは良曲揃いだなと常々思っていました。しかし検索しても日本では知名度なさそうな感じだったので紹介します。 Electro系のアーティストですが4つ打ちのダンスミュージックというより、グルーブを意…