ギタカメとおんがく

音楽と写真の楽しさを置くサイト

男鹿水族館「GAO」がとても楽しめたので秋田観光の際はおすすめ

いよいよ今回から水族館突入です。

秋田の端っこの方にある水族館へGO

なまはげタクシーにて男鹿駅から30分ほどで到着。次に乗る便は2時間後。

タクシーの運ちゃんも、今日は人がいないね~というぐらいスカスカの駐車場。

f:id:jarannu:20170215155341j:男鹿水族館

水族館の入り口付近は山村紅葉が犯人と話していそうな岩場がたくさんありました。

 男鹿水族館の料金の安さ

f:id:jarannu:20170215155340j:男鹿水族館

さっそく白飛びしてらぁ…

「GAO」と言うのは男鹿を反対読みしてつけた名前でしょうか。

www.gao-aqua.jp

時間も限られているので中へ突入。

f:id:jarannu:20170215155409j:男鹿水族館

普通料金

おとな 1,100円  
小・中学生 400円

ご購入日から1年間有効のお得なパスポートです。

おとな 2,500円 購入日から1年間有効
小・中学生 1,000円

※HPより

やっす! 京都の水族館はあのショボさで¥2,000いくのnゲフンゲフン…

アクセスしにくい観光施設って高いイメージだったのですが、この値段でやっていけるの?と疑問符。秋田ならではのなまはげコスダイバーさんのイベントがあったり、クオリティの高い水族館なのに。

しかも年間パスポートも普通の水族館一回分の料金ぐらいです。

水族館内部へ

水族館内部

 早速館内に入って行きます。

f:id:jarannu:20170215155342j男鹿水族館

いきなり大水槽!!魚たくさん!

平日の閑散期なのでお客さんもほぼおらず、プチ貸切状態でした。

この水槽のガラス部分はなんと49cmもあるらしい、よく水槽が壊れたらという妄想っをしますがここではその心配は必要なさそうです。厚すぎて意味不明ですが耐性、気温の変化にも強そうなので部屋の窓に取り付けたい。

f:id:jarannu:20170215155343j:plain

 この幻想的な通路も独り占めです。気分はもう回遊魚ですよええ。

f:id:jarannu:20170215155346j:plain

黄色い魚

f:id:jarannu:20170215155345j:plain

映画にでてくるどんくさいキャラみたいな魚

f:id:jarannu:20170215155347j:plain

squid(いか)

f:id:jarannu:20170215155348j:plain

川にいる魚 奥に見えている白いのはアルビノの珍しい個体だそうです。

f:id:jarannu:20170215155349j:plain

そして進んでいくとこんな看板が。

世界初って凄いですね、生きた状態で見れるのはかなりレアだそうです。

f:id:jarannu:20170215155350j:plain

おおー!魚だ!さかなクンさんなら大興奮かもしれませんが普通のお魚でした。しかしこいつは動かないな…

f:id:jarannu:20170215155351j:plain

ここにいたのかニモ!ちょっと目つき悪くなったけど、社会の荒波に揉まれたんだな!

アマゾン

f:id:jarannu:20170215155352j:plain

唐突なアマゾンの入り口

ピラクルとかたくさんいました。淡水魚はほんとでかいの多いな…

日本がアマゾン川の気候だったら、鯉じゃなくてピラクル池に飼うんだろうな。

f:id:jarannu:20170215155354j:plain

ピカチュウウナギ

f:id:jarannu:20170215155353j:plain

小道具がこってますね…

 

f:id:jarannu:20170215155356j:plain

休憩スペースからは海が見えます。綺麗。

至近距離で見れるシロクマ

いよいよ目玉のゾーンに入っていきます。

 

f:id:jarannu:20170215155357j:plain

外に見晴らしのいいスペースがありそこからは…

f:id:jarannu:20170215222226j:ホッキョクグマ

いた!!これが北極の白い悪魔…こいつうごくぞ!

頭を上下させながら後退するのを繰り返すという、謎の行動をずっとしていました。

f:id:jarannu:20170215155358j:plain

ジーっと見ていると目があって苦い顔をされました。とにかく寒かったので少し一緒に頭を振った後に、さっと建物に避難。

一階の方にもオスのシロクマがいました。

f:id:jarannu:20170215155359j:plain

凄い迫力

客の頭を水面から除くアザラシと勘違いして飛び込んでくる、みたいな情報をTVで見たことがあったので、これは飛び込んでくる瞬間の写真が撮れるぞ!と高揚していたのですがガン無視でした。さすが北極の強者は観光客など意に介さない。

ペンギン

f:id:jarannu:20170215155402j:plain

はい来ましたペンギンです。水族館の正義。

f:id:jarannu:20170215155400j:plain

女性からとりあえず可愛いって言われまくるあいつらです。戦闘機を下から見たシルエットに激似ですが、ペンギン女子は戦闘機も可愛いって言うの?ねえ?

そして「OGA」のペンギンはよく動きます。ガラスもクリアなのでめっちゃ見やすい。

f:id:jarannu:20170215155401j:plain

このガラスのところぎりぎりまで来てくれる、客の心を良くわかっているペンギン。

水中ではミサイルみたくビュンビュン飛び回っていました。多分ささったら死ぬ。

f:id:jarannu:20170215155403j:pペンギン

よく見ると皮膚がザラザラしていますね。

f:id:jarannu:20170215155404j:ペンギンヒップ

そしてお尻の穴です。スターにもお尻の穴はある。

ペンギンコーナーで誰も居ないのを良いことに、ひたすら撮っていると次の便まで時間がないことに気づいたので巻いていきます。

アザラシ

 

f:id:jarannu:20170215155406j:アザラシ

アザラシゾーン!アザラシも水族館の人気者ですよね。

毎日ショーもやっているようですが今日は時間が合いませんでした。

f:id:jarannu:20170215155407j:アザラシ

目があった瞬間。

この子達は息継ぎをする時に人間がいるところにスススとやって来てくれます。

写真のように直立するのが大変可愛らしい。私も水面を直立する仕事に就きたい…

f:id:jarannu:20170215155408j:アザラシ

人生の辛さを知っているアザラシの顔

 

水族館おわり

f:id:jarannu:20170215155410j:plain

お土産屋さん

いや~かなりいいところでした「GAO」。

他のお客さんが殆どいないせいもあって、人生で初めてここまで魚の世界に浸れることが出来ました。今回の訪問では体験できませんでしたが水族館の裏を見れたりと、様々なイベントもあるのでおすすめです。せっかく男鹿まで行くのならこの水族館はマスト。室内なのでオールシーズン楽しめます。

にしても写真撮るなら2時間じゃ足りないな…

最後にかめ吉のショット

f:id:jarannu:20170215155405j:カメックス

 

次はなまはげ館へ向かいます。

次↓

 

jarannudayo.hatenablog.com

 まとめ↓

jarannudayo.hatenablog.com