ギタカメとおんがく

音楽と写真の楽しさを置くサイト

グーグルアナリティクスの日付を常に今日で固定したくて憤死しかけたらできた

 analytics

でござる。

ただの喜びのエントリ。

よく考えればすぐに分かることでしたが、アナリティクスにそういう機能があるはず!と公式サイトを見続けて無駄に時間を使ってしまったので同じような人の為に書いておきます。

いままでいちいち今日の日付選んだりで面倒くさすぎた。

 

グーグルアナリティクス

どの記事にどれだけ人が来たか分かるやつですね。

細かく分析する気はないけど、一日の終わりにどの記事にアクセスがあるかとかの情報を見るのが最近好きなんです。

ああ~こういう記事が検索されるんだ~日本も疲弊してるな~

と思いつつ一日を終えます。

見たいレポート・日付の指定でブックマーク

基本的にアナリティクスは1ヶ月ぐらいの期間を集計して結果表示してくれます。

 でも正直そんな長期間で見ないし、今日の日付しか見ないという方も多いのでは?

集計期間の変更で今日の日付を選ぶと、今日の詳細のみ見れます。

見ているページをそのままブックマークすると、選択したセクションをそのままの状態で開けるのでよく見るページやマイレポートで登録しておくと便利です。

日付が変わっても今日の日付に自動更新されない

でも日が変わってブックマークページを開くと、日付がブックマークした日付で表示されるんですよね。

4月1日 今日の日付で集計。その状態でブックマーク 

4月2日 ブックマークを開く。4月1日の集計が出る。仕方ないので集計を自分でその日にする。

こんな感じ。月をまたぐとカーソルが先月になっているので更にめんどくさくなる。

スマホのアプリだと期間を今日で選んでおくと、12時を超えると自動的に今日の日付になっていたような気がしたんだけどな…。

解決策

URLの日付を未来の日付に変更するだけです。

どっかからデータ拾ってくるタイプってURLに情報が含まれている、ということがすっかり頭から抜けていました。

アナリティクスのURLの末尾に

3D20170412%26_u.date01%3D20170412/

といった文字列があると思いますがこれは

Day2017/04/12~Day2017/04/12

の集計結果を表示するというURLでした。

 ここの日付を両方共2020年に変えて1日寝かしてみたら、今日の日付になりました。

3D20200412%26_u.date01%3D20200412/

こんな感じ

その状態でブックマークすると常に今日の日付ですぐに表示できます。

何年先で設定するのが良いのかは分かりませんがそんな感じ。

おわり

わざわざ書かなくても殆どの人はすぐに気づきそうなもんですが、一応書いておきました。

ネット初心者みたいな見過ごし方で悩むとは思いませんでした。