ギタカメとおんがく

音楽と写真の楽しさを置くサイト

初心者向けいかにもなおすすめジャズ入門10選~古いのに聞きやすい有名曲たち

f:id:jarannu:osusume jazz

まあ曲を聞くのに初心者もクソもないんですけどね!!曲は曲!

ジャズって、聞いてみよ~っと軽い気持ちで調べたものの、おすすめされる曲は渋すぎたりリズムも取りにくかったり、でも古典ジャズは聞かないといけない!と言われたりなかなかのめり込みにくいジャンルだと思います。

とはいえ最近のジャズも多様化しすぎて、曲によっては、ポップすぎない(BGMっぽすぎる)?とか難解すぎない?とか、もっとおっさんがいるバーで聞けるやつがいい!という方もいると思うので、大多数の人がイメージする暗いバーで流れる古めのジャズ、でもキャッチャーで聞きやすい曲を集めました。

 

Louis Armstrong -  I Got Rhythm

www.youtube.com

ノリノリのテンポで聞きたい方へ

George Gershwin作曲。ルイ・アームストロングVer。

元は「ガール・クレイジー」というミュージカルの為に作られた曲です。日本でも有名なので聞いたことある人もいると思います。

ミュージカル曲らしくウキウキなリズムで跳ねるようなメロディが場を盛り上げます。歌姫がいるバーでどうぞ。

I Got Rhythm

I Got Rhythm

  • ルイ・アームストロング
  • ジャズ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

John Coltrane - My Favorite Things

ふわふわしたメロディを聞こう

こちらも有名曲。JR東海のCMで流れていたので、この曲イコール旅ソングと結びつけている方も多いはず。CMで流れていたカバーは「GONTITI」という日本のグループです。

この曲も「サウンド・オブ・ミュージック」というミュージカルの劇中歌。しっとりとした、どこか哀愁が漂うメロディは不思議な世界。頭に残るテーマです。

My Favorite Things

My Favorite Things

  • ジョン・コルトレーン
  • ジャズ
  • provided courtesy of iTunes

個別記事↓

Dizzy Gillespie - A Night In Tunisia

www.youtube.com

雰囲気が変わるのを感じます

ベースからひっそりと始まる繰り返しのちょっと不気味なフレーズ、そして合流する管楽器の空気を上昇させるようなメロディ。サビになると前半とは打って変わっていかにもなスイングするようなジャズへ。曲の雰囲気がコロコロ変わるのに一貫性はあるとっても華麗なジャズです。チュニジアの夜がこんなにエキゾチックなら一回行ってみたいものです。

A Night in Tunisia

A Night in Tunisia

  • ディジー・ガレスピー
  • ジャズ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

個別記事↓

Miles Davis - So What

www.youtube.com

一音一音噛み締めたい方へ

帝王の登場だ!またまた印象的なベースに、ピアノとトランペットが華やかに飾りつけのアクセントを付けます。ベースの方が音数が多くて、ピアノとトランペットは二音しか出してないのにこの存在感。一つ一つの音にすごく意味がある曲なのでじっくり聞きたい人におすすめです。

So What

So What

  • マイルス・デイヴィス
  • ジャズ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 Miles Davis - Milestones

www.youtube.com

印象的なメロディを聞きたい方へ

またまたデイビス。先ほどのデイビスとは違い、出だしからなんだか楽しげな感じが。足取りが軽やかな印象を与えますが、メインテーマに入ると可憐な感じのメロディが演奏されて急に繊細な曲へと変化します。そして急に入るプッ!の音が可愛らしい。マイルスの音って素敵。

Milestones

Milestones

  • マイルス・デイヴィス
  • ジャズ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 Herbie Hancock - Cantaloupe Island

www.youtube.com

落ち着いた雰囲気を楽しみたい方へ

セッションの定番曲。落ち着いた雰囲気でまったり進みます。

簡単な伴奏なのに以上に耳に残る曲で、お酒を飲みながら聞きたい。シンプルな曲なのでその分ソロの部分をどう表現するかを注目しながら聞いて頂きたい曲です。

カンタロープ・アイランド

カンタロープ・アイランド

  • ハービー・ハンコック
  • ジャズ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Art Blakey - Moanin'

www.youtube.com

大人になりたいあなたへ

最初のフレーズでもうアダルトな世界へ引き込まれていきます。間のとり方や空気感、何もかもが大人っぽいそんな曲。まさにバーで流れているような雰囲気なのでグラス片手に聞いてみましょう。

Moanin'

Moanin'

  • アート・ブレイキー
  • ジャズ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

Sonny Rollins - St. Thomas

www.youtube.com

青いカクテルを飲みながらビーチで聞きたい曲

セントトーマスとはカリブ海に存在する島で、そのトーマス島の童謡「The Lincolnshire Poacher」が元になったそうです。

この曲を聞くといつも爽快な海の情景が浮かびます。南国の海沿いのようなイメージの曲なので、気張らずに聞けてジャズ苦手な方にもおすすめ。

St. Thomas

St. Thomas

  • ソニー・ロリンズ
  • ジャズ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

John Coltrane - Lazy Bird

www.youtube.com

機嫌よく散歩してる時に聞きたい曲

再びコルトレーンです。全然怠惰な鳥ではないです。

最初のピアノのイントロがカッコよすぎて、その部分だけリピートしたくなる曲。

サックスの伸びやかなメロディが鳥っぽいと言えば鳥っぽい。

でもイメージするのは二足歩行で街をノリノリで歩く鳥です。個人的神曲。

Lazy Bird

Lazy Bird

  • ジョン・コルトレーン
  • ジャズ
  • provided courtesy of iTunes

John Coltrane - Giant Steps

www.youtube.com

音が大地を踏みしめて歩くような曲

正直覚えやすい曲かと言われればそうではない。でもキャッチャーであることは間違いないので紹介。メロディを覚える為に「で~か~いーあ~し~」と歌詞をつけていたのは私だけでは無いはず。

コルトレーンといえばこの曲。目まぐるしく変わるコードとかそんなのは置いといて、階段をステップで刻みながら降りるようなメロディはまさにジャイアントステップ。テーマが終わったあとのソロも怒涛に、優雅に駆け抜けていくので聞き入ってしまいます。まさに楽しいジャズです。

Giant Steps

Giant Steps

  • ジョン・コルトレーン
  • ジャズ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

おわり

私も聞きはじめの頃はおすすめしてもらった、映像が白黒時代の「all the things you are」とか「Dona Lee」とか聞いてもメロディがわからなかったり、どこまでがテーマ?と理解するのに難航した覚えがあります。なので印象に残りやすいフレーズのある曲を選びました。コルトレーンが多いのは趣味です

ジャズのスタイルも様々なので、今回のが気に入らなかったら他のジャズを聞いてもいいですし、気に入っても他のジャズを聞いて欲しいなと思います。楽しく聞ける音楽をどんどん開拓していきましょう!

どうでもいいですが、ガレスピーって演奏しているときハムスターみたいですよね。

 

スタンダードカバー個別記事まとめ↓

 

jarannudayo.hatenablog.com