ギタカメとおんがく

音楽と写真の楽しさを置くサイト

音楽好きは入れるべし!快適になる音にまつわる便利なPCフリーソフト5選

音楽フリーソフト

「PCを使うと言ってもちょっとYouTubeをみたりするぐらい。」

「音楽制作まではしてないけど、音楽が好きで携帯プレーヤーは必需品。」

「音楽なしでは生きられない!」

そんな多層の音楽好きが喜ぶような、インストールしなくても困ることはないけども知ってしまうと離れられなくなる。

私が現在使いに使いまくっている、普段の音楽との付き合い方を快適にするPCフリーソフトを紹介していきます。

※主に編集ソフト

 

 「Volume2 」音量調節が超カンタン

兎にも角にもPCで快適に音を楽しむなら操作性とレスポンスじゃない?

手軽に音量調節と再生録音デバイスが変更可能な、基本鉄板ソフト

 Volume2

公式↓

Volume2 | Volume²

出来ること

・設定した場所(タスクバーとか)でマウスホイールを動かせばすぐに音量の上下が調節できる。ミュートもホイールクリックで。

・任意のキーを設定して音量を調節

・音量変更時に上記画像のようにボリュームを視覚で確認できるアイコンが選べる

任意のソフトが立ち上がった時や音声デバイスが切り変わった時、または時間帯を指定すればあらかじめ設定している音量へ自動反映

こんな時に使える

というかいつでもどんな用途でも、PCで音をだす人なら間違いなく便利なソフトです。

音を変える時

動画や音楽を楽しむ時にデータによって音量バランスは違いますよね。

普段なら音量調節するためにキーボードショートカットをいちいち押すか、タスクトレイ右下の音量アイコンを押して調節しているはず。閲覧している状態から違う動作をしないといけなくなるのでその手間が非常にめんどくさい。

そんなときにマウスを下にシュッと持っていって、ホイールを転がすだけで音量が調節できるので直感的な操作でとても使いやすい。ノンストレスです。

タッチパッド派もマウスクリックの長さ等で音量UP等のカスタマイズできるので、とりあえずDLしておきましょう。

別の再生・録音デバイスや音楽ソフトを使う人

このソフトのスゴイ所は自動で音量を揃える事が可能なところ。

例えば音声通話・楽曲制作ソフトを立ち上げた時最適な音量を登録しておけば変更の手間がかかりません

人によってはオーディオインターフェイスやマイク・スピーカー、その他のデバイスに繋げている方も多いでしょう。

入出力を変更したときに、いちいち変更して音量を探る必要がなくなるのはとても魅力的です。

Volume2

自動設定をしなくても図のようにもいちいち音量デバイスのウィンドウを開かなくても、アイコンを右クリックで即座に変更できるので使いやすい。

リンク

DL↓

Volume2 | Volume²

詳細説明↓

Volume2 - k本的に無料ソフト・フリーソフト」 

「TAudioConverter」ファイルの音量をまとめて指定!

プレーヤーに入れる曲の音量を一定に調節したい!

動画をMP3等の音声ファイルに変更、音量・音質を一定に揃える加工ソフト

 TAudioConverter

公式↓

TAudioConverter Audio Converter - Browse Files at SourceForge.net

出来ること

・音量、音質を指定してまとめて変換できる

動画からMP3等に無劣化変換できる。

・とりあえず軽めで劣化がなく初期設定さえ済ませばファイルをドラッグ&ドロップするだけの簡単操作も○

こんな時に使える

ウォークマンやiPodの曲の音量を整える

MP3プレーヤーに曲を入れる時に音量(db)音質(kbps)を統一できます。

「このアルバムは音量大きいけど、こっちは小さいな…」そんな経験ございませんか?

音源ってジャンルによってわりと音量バランスが均一でないんですよね。

私もCDやデジタルで曲を買った後ウォークマンに入れる前に、とりあえずこのソフトに突っ込みます。93dbで全部そろえてるので曲によって音量を変える必要がなくなるのが助かる。

そして音質も設定できるので好みのkbpsを設定しておきましょう。

正直192kbpsがぎりぎり「良いかな?」と聞き取れるのでその設定にしています。

CDそのまま取り込むと320kbpsで取り込む設定になることが多いと思いますが、192kbpsに下げるだけで容量がかなり抑えられるので、音源は一回何かしらのソフトをかませるのをオススメしておきます。(ハイレゾ聞き分けられる人を除く)

動画ファイルから音の部分だけを抽出できる

MP4やさまざまな動画ファイル形式に対応しているので、音ファイル同様にドラッグ&ドロップするだけで変換してくれます。

動作も重くなく、まとめて一気に変換してくれるのでらくらく。

撮ってもらった自分たちのライブ動画や、いろいろ音源だけを劣化なく抽出したいときにはこのソフトに突っ込んでおきましょう。

リンク

DL↓

TAudioConverter Audio Converter - Browse Files at SourceForge.net

詳細説明↓

TAudioConverter - k本的に無料ソフト・フリーソフト

「 DFX Audio Enhancer」全体的な音の豪華さを向上させるソフト

 PCだと音がなんか迫力ない気がするなあ…

とりあえず起動させれば音が豪華になるフリーソフト(有料版あり)

f:id:jarannu:20170604042433j:plain

公式↓

DFX Audio Enhancer - FXsound

出来ること

もっと重厚なサウンドで聞きたい

・標準のイコライザーでは物足りない(これはエンハンサーですが)

こんな時につかえる

簡単に音質を上げたい!

これに尽きます。

とりあえずインストールして起動すると、特に設定もなくいい感じに音が調節されます

今までイコライザー等での調節をせず完全フラットで聞いている人は、その差にかなりびっくりすることでしょう。

高音が聞きとりやすくなり、低音も前に出てくるようになるので全体がバランス良く聞けます。ほかにもイコライザーソフトはたくさんありますが、一番簡単にバランス良く聞けるソフトかなと。

ソフト適応状態に慣れると、普通に戻した時物足りなくなってしまうと思います。

起動しているから特別PCの動作に支障をきたす訳ではないのでつけっぱでOK。

こういうのを使ったこと無い方はとりあえず入れて違いを楽しんでください

無料版注意点

注意点として無料版は制限される項目がいくつかあり

・イコライザー項目が5までしか上げられない(何故かハイパーベースだけ10まで)。

5以上あげても聞きにくくなると思うので必要なし。

・広告がうざい

15分おきぐらいに「Pro版買えや」とポップアップが出ます

作業が止まるのでうざいです。気になる人は買いましょう。

・タスクトレイに収納できない。

デスクトップ画面には常にプレイヤーが表示されます。

f:id:jarannu:20170604045007j:plain

とはいえこのように小さくなるので、デスクトップがごちゃごちゃしている人以外は問題ないはず。

有料版を買うならちょくちょく30$ぐらいになるセールをしているので、そのタイミングを狙いましょう。

ぶっちゃけ高いので音質変える系ソフトのお試しとして使うのを推奨。

どんなものか分かったら他のを探してみましょう。

リンク

DL↓

DFX Audio Enhancer - FXsound

※リンク先左が体験版です

「 AEditor」ファイルのカット・分割を手軽に

簡単に音源を切り貼りしたいな~

いらない部分をカット・分割と結合もできる簡単操作な編集ソフト

AEditor

 DL↓

AudioEditorの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

出来ること

・音声ファイルのいらない部分をカット

・音声ファイルを部分ごとに分割

・複数のファイルを結合

・ほかの編集ソフトに比べ操作が簡単

こんな時に使える

いらない所を編集できる

かつてROOM335のとあるライブ動画でクソ長いベースソロがありました。

長いぶんにはいいのですが、ひたすら同じようなスラップ2分以上し続けるので携帯プレーヤーで聞いてると途中で飛ばしてしまって、全部聞けないんですよね。

そういう時にカットして自然につなげる事が出来るのが良い。

反対にプログレとかのかなり長い曲を大まかに分割して、自分だけのプレイリストもつくれたりして楽しいです。

他の編集ソフトと比べて操作が簡単

こういった編集ソフトは他にもありますが、正直多機能すぎて慣れないと操作しにくい。多機能さや、かなりの正確さ(音のつなぎ目)を求める人にはいいですがもっと簡単に使いたいもの。

そういった点でもAEditorは優秀で、ファイルをぶち込んで曲を再生しながらカットや分割する部分のタイミングでクリックするだけ

簡易的に5秒戻し等もあるのでとりあえず大体カットできたら良いや、なユーザーにはこちらのほうがオススメです。

リンク

DL↓

AudioEditorの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

詳細説明↓

AudioEditor - k本的に無料ソフト・フリーソフト

「Mp3tag」 プロパティを自在に変更

音楽プレーヤーで聞く時アーティスト・ジャンルが細分化されすぎる…

ファイルのプロパティ(カテゴリ)を変えてプレイヤーで聞きやすくするソフト

Mp3tag

公式↓

Mp3tag - Download

出来ること

・ファイルプロパティのアーティスト・アルバム・ジャンル等を簡単に編集できる

・音楽情報を読み込み自動で記入してくれる

・軽い

こんな時につかえる

基本的にプレーヤーで聞く時に役立つソフトです。

アーティストが「&」なんとかでくくられたり、ジャンルが細かすぎて探しにくい

「Aの曲一覧にあの曲がねーぞ!…あ!A&Bの項目であった!」

アーティストで探す場合これに出くわしたことありませんか?

「あの曲はジャズだよな…。…なんでアシッドジャズにあるんだ!」

よくわからないジャンル分けになってて探しにくい時ありますよね?

そういう時はプロパティを変更しましょう。

ファイルをドロップすると画像右側に項目がでるのでいじるだけ。

あなた好みのカテゴライズができるので、探しやすくなり埋もれている曲を聞けるようになります

動作が軽いのでウォーク○マンのように異常に重いアプリより使いやすい

ウ○ォークマンはドラッグドロップ出来るとはいえ、公式アプリがとんでもなく重い。

とにかく重い。プロパティ編集やってらんねーよ!な人は使おう。

リンク

DL↓

Mp3tag - Download

詳細説明↓

Mp3tag - k本的に無料ソフト・フリーソフト

 おまけ

「Disable Peak Limiter in Windows Audio Engine」Windows使用の音質マニアへ

Windowsって7から音質に強制リミッターがあって音質低下してるらしいけど…

リミッターをはずして劣化を防ぎ今より音質向上するソフト

 公式↓

フリーソフト - へんてこ.co.jp!

 

紹介するか迷いましたが、音質マニア向けにおまけ紹介。

WindowsはVista以降オーディオ部分で制限があるらしく、どうしても音質が悪くなってしまうらしい。

※詳細は下記記事参照↓

【藤本健のDigital Audio Laboratory】第674回:Windowsの音質問題を無料ツールで回避。ピークリミッター解除の効果を試す - AV Watch

それは再生環境・イコライザー等の問題ではなくOS自体にプロテクトがかかっているようで、どうしようもねえ…な時に開発されたフリーソフトです。

これを起動すると制限をなんとかして劣化なしに再生できるというスゴイソフト。

正直意味不明ですが実際の数値を見るとたしかに効果はあるらしい。

らしいというのも私の耳では違いがよくわからず、言われればクリアになったような…レベルでした。

音質にこだわる人は是非導入してみてください。

※ちなみにPCを起動する度にexeを実行する必要があります。

 公式↓

フリーソフト - へんてこ.co.jp!

おわり

紹介したものを全部導入すれば、普段使いで便利度は格段に向上するはず。

特に最初の二つのソフトはPCを使う人すべてにおすすめ出来るので是非お試しあれ。

ただほかの人のPCを使うとホイールで音量変えられなかったりして、ああ…おれ汚れちまったな…となります