歌いたくなるスキャットがあるおすすめ曲10選~言葉の意味などない

スキャットとは言葉を使わずに「ララララ~」みたいな感じのノリで歌うあれです。音楽に言葉はいらない。

トランペット奏者の「ルイ・アームストロング」が走りらしいで広がり、いまでは広く認知されていますね。誰でも口ずさめばミュージシャン。スキャットは楽器を弾かない人にも楽しめるはず。

ということで音楽に言葉はいらないを体現した曲を集めました。

f:id:jarannu:スキャット

 

Sarah Vaughan-Autumn Leaves

芯のある即興スキャットを聞きたい方へ

フィー!ダバダバディー!パッパシャラララ~!

ごきげんなスキャットでスタンダードの「枯葉」を歌い上げます。まるで管楽器のようなスキャットを取るのですが、トランペットの動きを意識されているようです。わーい!声だけなのに楽器の代わりにもなって、ソロまで出来るってスキャットすごーい!サラはジャズボーカリストとして大変人気があり、ジャズシンガー御三家の一人なので実力は折り紙付き。ここまで楽しくスキャットされたら一緒に歌いたくなりますよね。

Ella Fitzgerald -Finale C Jam Blues

たくさんある楽器に埋もれず主役を張るスキャット

御三家二人目のサラ。この人もやはり驚異的なスキャットです。小規模ではない楽団の中で普通に主役してるサラさん。音程の上下が勢いで行ったりするところが好き。楽器とスキャットの交互のソロがかなりじゃれ合うので、より楽しめる。

収録されてる観客と一緒に、拍手と歓声をすればそこはもうライブの世界。

Eddie Thomas Singers

www.youtube.com

多人数のスキャットで盛り上げたろ!な曲

皆で歌えば楽しいのさ!を主張した曲。昔YouTubeを徘徊していた時に偶然見つけた曲。何も考えずともよいのです。ただ声を出して楽しむのが人生です。このグループの事知らなさすぎてコメントが浮かばないけどデュビデュバ~

Jambra-Pro Stocker

www.youtube.com

声を張らずにあぁ~~ってやりたい人向けの曲

かっこいい…

聞く通りブラジリアンなグループですが、向こうの言語が分からないためスキャットかどうか知りません。多分スキャットだろ!と思ったので紹介。最初はやや怪しい曲調ですが、徐々に光が指すような構成が感動させられる。スキャットは早く言ったり、力強く言うだけが全てではないのだ、と教えてくれる曲。向こうの音楽はメロディーに体を任せたくなるような心地よさで気持ちいい。あぁ~って言ってるだけでとってもハッピー。

un homme et une femme

www.youtube.com

パリジェンヌとスキャットンヌしたい方へ

「男と女」という映画の曲の、クレモンティーヌさんカバーVer。

まあスキャットはサビだけなのですが、口ずさむ度で言えば上位なので選びました。

ダバダバダダバダバダ。

Saint Preux & Danielle Licari - Concerto Pour Une Voix

オペラの高音ボイスを聞きたい方へ

ダバダバダ系を紹介してしまった以上ダバダバダ教徒のメッカを案内しないといけない。昔はよくTV番組の挿入BGMとして使われていたので御存知の方も多いでしょう。

ダバダバダな世界へ…

India Arie & Raul Midon - Back to the middle

www.youtube.com

スキャットと違うベクトルの表現を体感したい方へ

ラウル・ミドンは盲目のシンガーであり口の魔術師。なにが凄いって口からトランペットの音が出るんです。意味分からなくても上記の動画を見れば瞭然。厳密にはスキャットとはいえないかもしれませんが、使うのは口だけなので選出。空気の出し方でこのような音が出るみたいです。音程が正確な上感情のこもった音なので普通に驚嘆。

 Pink Floyd - The Great Gig In The Sky

www.youtube.com

最高の盛り上がりをずっと聞きたい方へ

Wowoooooo~oooooooo~

HuAAAAAAAA~AAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA

AAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA

AAAAAAAAAAA~AAAAAAAAAAAA

AAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA

AAAAAAA!!!!!!!

Scatman-Scatman John

www.youtube.com

 超ハイテンションマシンガンスキャットを聞きたい方に

スキャット曲を語るならこの曲は紹介せねばならない…

ピーッパッパパラッパ~で有名なスキャット界のレジェンド。歌っているスキャットマン・ジョンは吃音症でそれを逆に利用し楽曲に取り入れ、しかも曲の歌詞が吃音症の子どもたちを励ますものなんです。かっこよすぎるぜ!

サビはのりのりのテクノ調に思わず口ずさんでしまうスキャットで、気分も最高潮!

とにかく何も考えず声を出しまくりたい!な人におすすめします。

めざめ-伊集加代

www.youtube.com

コーヒーを飲みたい人へ

日本人なら誰でも知っているスキャット曲No.1。ネスカフェ社員ならフルコーラスで歌えそうな曲No.1。これでスキャットデビューするキッズも多そう。

ダバダバ例のメロディが聞こえてくるよ。CMで聞きすぎてフフってなるけどちゃんと聞くととっても綺麗な曲なんです。綺麗な歌声が重なると更に綺麗になってしまうそんな曲。キャッチャーなメロディかつボーカルのみのアカペラ編成なのでとても印象に残りますね。コーヒ飲もう。

 

おわり

音楽というのはどうしても楽器経験者でないと伝わらない部分や楽しさがあり、ある種弱点とも言えると思うのですが、スキャットは誰もが再現しやすくすぐに楽曲のメンバーになれるのが大変魅力的です。

意味のない言葉で歌っているとはいえ適当に歌うのではなく他の楽器のように音程の正確さ、音の使い所もパシッときめてこそのかっこいいスキャットですのでマスターするのは難しいかもしれません。しかし楽しく歌って盛り上がるのが醍醐味とも言えるので、皆さんも気軽に口ずさんでみてはいかがでしょうか。シャバダバ~。

 

おすすめ曲集まとめ↓

 

jarannudayo.hatenablog.com