ギタカメとおんがく

音楽と写真の楽しさを置くサイト

岐阜旅行-岐阜に行くなら奥飛騨で「新穂高ロープウェイ」と「五平餅」食べに行くヨロシ

 五平餅

タイトルにたくさんの要素が入ってるのは、別々の記事にするのがめんどくさかったからです。

 

岐阜県・奥飛騨観光は1日楽しめる

 岐阜とか何もなさそう…白川郷以外は荒野なんじゃないかな…
パスポートもないし…

とか岐阜に対してふざけた事を考えている人におすすめしたい所にいってきました。

白川郷なんてメジャーすぎるところより、リトルメジャーなところにいって余生を過ごしませんか?

奥飛騨周辺なら観光名所が密集しており1日楽しめます。

そんなところへ遊びにいってきましたのでどうぞ。

※奥飛騨いくなら必携アイテム。割引クーポンと観光名所が載ってます。

「奥飛騨の達人」

奥飛騨マップ

奥飛騨温泉郷観光協会 | 平湯・福地・新平湯・栃尾・新穂高 | 5つの露天風呂・秘湯の里

平湯温泉旅館協同組合 - 岐阜 奥飛騨 観光

観光案内所で販売。他にも周辺の宿に泊まると貰えたりします。

新穂高ロープウェイ

新穂高ロープウェイについて

このサイトを見に来るような人たちは皆ロープウェイが好きですよね。

ロープウェイの申し子達に送るロープウェイ。それが新穂高ロープウェイです。

新穂高ロープウェイ

【公式サイト】新穂高ロープウェイ

新穂高ロープウェイ (@rwsoumu) | Twitter

何と言っても見どころは日本唯一の2階建てゴンドラだ

いつも思ってました…観光でゴンドラを使う時人が多すぎてかなり待たされる…もっとスペースあれば解決なのに…

その意見をそのまま受けとって解決したのが新穂高ロープウェイです

そんな素直な県。岐阜県。

第2ロープウェイからがおすすめ

地図

地図を見ていただいてる分かる通りとにかく長いんですわ。

ちなみに2階建ては第2ロープウェイからです。加えて直通ではなく、第1から乗っても乗り換えで結局待たないと行けないので第2から乗るのがおすすめ。宿にもよりますが、どっちに行くのも同じぐらいの距離です。

お土産もこの駅にあります。ちなみに上に登ったところで限定販売のお酒等もありましたが、この記事を見ている人はロープウェイ以外眼中にないと思うので割愛。

※第2の入り口

入口

料金はこんな感じ

乗車区間   片道 往復
第2ロープウェイ
(しらかば平~西穂高口)
大人 1,500円 2,800円
小人 750円 1,400円
荷物券 200円 400円

※HPより

高いって思いましたよね?2,800円?ロープウェイだけで?

いやいや…

 

普通に高いです

割引で300円ぐらい引かれるので是非ご活用ください。

展望台へ

新穂高ロープウェイ

発着所

新穂高ロープウェイ

ながーいロープウェイを堪能できます。

ドナドナ

山送りにされる人々も撮りました!ドナドナ!

f:id:jarannu:20170517192231j:plain

新穂高

新穂高

頂上。

ポスト

雪だるま

展望台には雪だるまとポストがあります。

ちなみにここから雪山登山される方も多く、この駅から登山ルートへ入れます。

登山ルート

駅周り

駅の近くには売店があり牛串、温泉卵等の名物が。

温泉卵

板東英二も喜びそうな美味しい温泉卵でした。

足湯

足湯も自由に足を突っ込めるタイプ。

昔ばなしの里 五平餅村(ごへいむら)

ロープウェイの近くには昔話の里という、素敵なスポットがありこちらもセットで楽しむと岐阜を満喫できます。

美味しい五平餅が楽しめ、温泉も併設

五平餅は一本200円。

いまなら「HP見た」と言えば、1本サービス。

五平餅

奥飛騨温泉郷 福地温泉 昔ばなしの里エリア 五平餅村(ごへいむら)【公式ホームページ】

五平餅

多分皆さんが三度の飯より五平餅好きであることは固いでしょう。

五平餅を語るならここは外せないと云うことで向かいます。

昔話の里

入り口。すぐ近くに古くから続く朝市もありました。

おもち

五平餅村

こちらが五平餅と温泉を提供されているお店。

囲炉裏

囲炉裏をつかって焼いているのでとんでもない風情です。

風情力200はありました。焼くのに時間がかかるので、計画して行きましょう。

さかな

さかなも焼いていますね。まさかこの魚達もこんなに風情あるところで焼かれるとは思いもしなかったでしょう。

f:id:jarannu:20170517192246j:plain

味噌が美味しく持ちの歯ごたえもありナイス五平餅!

何より雰囲気がよかったので、ここでならコンビニのお茶も千利休が淹れたお茶なみに美味しく頂けそうでした。

いやでもあいつのお茶はうまいからな~どうだろうな~

おわり

岐阜にいくならこの二つがおすすめ。

どちらもいい意味での田舎感があるのでまったり。

このあとクマと触れ合えるクマ牧場にもいったので別記事で紹介します。↓

www.gitacame.com

※超イかすロープウェイTシャツ見つけたのでロープウェイマニア向けに置いておきます。