ギタカメとおんがく

音楽と写真の楽しさを置くサイト

知らない人に写真撮って欲しいってお願いされた時悩む

syasinn

どうでもいい雑記です。

観光地とかでふらふらしていると、「写真撮ってもらえませんか」って言われることありますよね。

勿論撮りますけど、いろいろと苦悩するところがあるんですよね…

撮って欲しいってどんな写真を撮ればいいのか、何をメインに撮ればいいのやら無駄に考えてしまって個人的に緊張してしまいます。

頼まれるとクオリティに悩む

この前観光地で写真撮ってくだいと頼まれて、適当にパシャパシャ三枚ほど撮りました。

スマホだったのでタッチするだけの簡単なお仕事…のはずでしたが、渡す時にちらっと保存された画像を見るとまあ全体的に暗いのなんのって。

日光が眩しかったりすると液晶確認しづらいですよね。露光とかの設定はスマホで細かく調整できませんし、逆にいじりすぎてたら勝手に触ってるんじゃないか?と疑われる気もするし非常に悩ましい。

しかもそのグループ結構な人数で全員収めるのにも苦労しましたが、撮ったあとに端っこの少し距離を取ってた画面外にいた人が「ありがとうございます」コールに加わって、その集団のメンバーだと気づきました。もっと寄っとけや!

写真をよく確認せずそのままワーッと移動してしまったので、お礼の言い損の彼の事が悔やまれる。君はお礼を言わなくていいんだ!だって写真に写ってないんだから!

全員入ってなかったなと気づいても、もう一回撮らせてください!というのも変な感じがするし、このジレンマに、知らない人に写真を撮って貰う事柄の闇の部分が見え隠れするんです。他人という関係性ゆえの悲劇ですよこれは。

頼む側の気持ち

写真撮影

頼みたくなるのも充分わかります。

逆にこっちが頼む時は勿論誰かといたりする時です。

最近はスマホ持ちも多いのでスッと撮ってもらえますが、コンパクト系で画面が動き回るカメラ、あれは良くない。あれは人を惑わすぞ…

なんだかんだで撮ってもらいお礼を言います。

そして出来上がりの写真に文句は言えない。撮ってもらってそれが超絶ブレブレでも文句は言えない。ちょっと白飛びしてるのでもっかい撮ってくださいなんて言えません。自分の心を押し殺して無になるのです。

そう写真とはこういうものなんだ、魂とられなかっただけで儲けものだ、と。

そしてすぐに次のターゲット(撮影者)を探すのです。

写真を撮ってもらいたい時はある

最近の人は自分たちを写すなら自撮りするって方が多いと思います。

確かにスマホは標準でインカメラもついてるし、自分の写りをみて納得のいく写真を撮ることができます。しかし人に取ってもらうシチュエーションを考えると自分と一部の何かを撮るというより、大きな建物や風景を撮りたいからお願いするんですよね。

大きく全体を撮るなら自撮り棒を使う手もありますが、なかなか恥ずかしい。手も塞がるからアレだし、周りにとったら迷惑な時もあるし…そんな時は潔く頼みましょう。

写真撮ってって言えない人

旅の恥はかき捨てです。10秒後には貴方のことは忘れます。

自分から言えないなら、家族連れや夫婦など撮ってあげたら喜んでくれそうな人に「写真撮りますよ?」から、相手の「あ、よければそちらも撮りましょうか?」のコンボの誘発を狙いましょう。

誘い受けというテクニックです。

一番確実なのは目の前で、無言でポーズをとって主張することです。

こいつは撮ってあげないとやばい!と思わせるのが早いです。

これは石の上にも三年というテクニックです。旅の仲間に自分の写真を撮ってもらいたい時も使えますね。

それでも人に頼むのが苦手な人は別撮りして合成してください。

どう撮ればいいんですか

撮り方

写りとか

教えてください!プロの写真とってあげるマンさん!

スマホの場合なら適当に撮っても文句言われそうにないですが、困るのは結構な装備をされている方々です。

相手ががっしりした一眼とか持ってる夫婦、家族とかのお願いは遊びで写真撮っている程度の自分には荷が重い。家族写真なんかも意外とプレッシャー。

これから先子供が成長したりして昔の写真を整理している時に、ふと出来の悪い写真をみつけ「なんだこの焦点距離は!しかもケラレ凄いじゃねーか!」とか言うと思うと考えるものがある。

だいたい頼まれるのは風景とか、建物と一緒に撮る時なのですがその場合はどちらをメインにすべきなんだ。人物メインなのか建物メインなのか…

最近は殆どの人がSNSにあげると思うので納得のいく設定をどうぞお願いします。

 撮る時の合図とか

 次に困ってしまうのは合図である。

一昔前ならハイチーズとか、古めなものになると1+1=?なんて理系な合図を出していました。

しかしもはやそれも時代に流されているので、相手の年代に合わせた合図を出さなければいけないなと思ってしまいます。

でも昔ブライダルでバイトしていた頃、プロカメラマンはノーアクションで「撮りますねー」パシャパシャ!とひと声かけるだけで流すように撮っていました。

人物系はあんまり気合入れると微妙な写真になるので、撮りますよと言って何枚か連続で撮るのがいいかもしれない。

ただシャッター音が聞こえないのが多いので、撮られた感が無くスッキリしない気もする。

区切りとして合図しているので気の持ちようの為にハイチーズが流行ったんだろうか…

今のところは「撮りますね!カシャカシャ!」って口でシャッター音を言ってあげるのが、一番の安牌なので皆さんもそのようにどうぞ。

外国の人相手

外国人は写真取ってあげると結構喜ばれます。

英語で写真撮ってって言うなら

Would you like me to take your picture?-写真とりましょうか?

Would you mind taking a picture of us?-写真撮ってください

これ以外会話はいりません。

悩みの解決策を考えました

写真撮る

写真撮りますよ!!!

先手必勝です。やられる前にやる。それが本来の動物の本能だと思うんですよね。

 攻めの一手でとにかく写真を撮りたがるようにしましょう。カメラを持って周りをキョロキョロしている人がいればチャンスです。速攻をかけましょう。

先に言ってしまえばこちらが空気を支配します。

構図だとかそんなの関係ありません。こちらがいい写真だと思えば、先方もいい写真だと思うのです。

意思表示のバッチとかどうでしょうか

これは非常に分かりやすい。

撮影できますバッジを分かりやすいところに貼り付けます。撮影を頼みたい人は、そのバッジを付けてる人に声をかけるだけなので簡単。Win-Winです。 

そしてアイドル好きが推しメンをカバンのバッジで意思表示するように、私達も何が得意か、どういった被写体が好きかを表現するのです。

お願いする側もピンポイントでお願いできますし、要求も伝えやすいと思います。

 とても素敵な世界ですね。

頼まれる人 でも頼まれたくない

写真撮って

でもいろいろ煩わしいから、わしは頼まれても撮らん!という人はいるのでは。

でも頼まれちゃう。そんな人は色々条件があると思うのです。

 一人だと頼まれやすい気が

 やっぱり写真を撮って貰うからには断られたくないし、できるだけ撮ってくれそうな人を探すと思います。

わざわざ団体の人に頼むのもアレだし…って感じで、一人でいる人は比較的頼まれる気がします。私がそういったことで声かけられるのも8割ぐらいは一人の時ですし、お願いされてる人を見ると一人の方が多い。

よく考えてみると相手が一人なら、こっちも撮りましょうか?な撮りあいの可能性が低いので効率的な気がします。なるほどそういった駆け引きを楽しみつつも、彼らは写真を撮ってもらっているわけだ。

つまり一人にならなければいいのでは無いでしょうか。お連れの方が探せない方は人形で代用しましょう。

プロっぽい人

プロっぽい人は大体一人でいるので上記の条件とも被ってしまいますが、どうせなら上手い人に撮って欲しいって思いますよね。

仮に想像してください。

飲み会でいきなり一発芸をする窮地に立たされた時、目の前に素人の先輩と、ダンディ坂野がいたらどっちを選びますか?

勿論ゲッツですよね

人はやっぱり無意識に実績がありそうな人に、信頼を置き頼み事をするのだと思います。

ならプロっぽくない素人感丸出しな見た目や、動作をすることによってお願いをされるシチュエーションを限りなく回避できるのではないかと私は考えます。

男である

完全な思い込みですが、男の人は良く撮ってくださいって言われている気がします。

まとめると

あなたが女性なら、女子会で観光しましょう。

あなたが男性なら、人形を抱えつつカメラを反対側から覗き込み女装をしてください。

これで一発です。

おわり

年齢高めの方は絶対「シャッターどこ?ここ?」なやり取りありますよね。あれはお決まりのやり取りボケみたいな感じで好きです。

いろいろ書きましたが、写真を撮って喜ばれるのは普通に嬉しいので撮影スキルを上げていきたいなと思いました。