わからない音楽ジャンル一覧!30秒で聞いて解決!

f:id:jarannu:20170707200338p:plain

※2019/7更新 合計49種類記載 随時更新 。

あの曲調好きだけど何てジャンルか分からない人へ。

こういう雰囲気の曲好きなんだけど、似た曲探す時に何て探せばいいか分からない…

そんな人へのジャンルの一覧種類まとめ記事。のポピュラー編です。

 

できるだけ抽象的に探せるよう書きました。

※大まかなジャンルごとの記事はこちら↓

 関連記事 

 ・「ジャズ」のジャンル 

「エレクトロ」のジャンル

「民族音楽」のジャンル

ここからジャンル記載

※曲の入っているアルバム名はiTunesの方のタイトルクリックでわかります

広く普及していて耳にすることが多そうなジャンル

細かくカテゴライズせず比較的メジャーで人気のあるジャンルをまとめておきます。

※「R&B」や「Hip hop」等の人気のあるジャンルはまとめて「ポップス」と呼ばれることが多いです

ちなみにボーカルがなく楽器だけの楽曲をインストゥルメンタル(インスト)と呼びます

あらゆるひとが聞きそうな洋楽

「R&B」
That’s What I Like

That’s What I Like

  • ブルーノ・マーズ
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

リズム・アンド・ブルース。

洋楽と聞いてまず思い浮かぶような曲調のジャンル。ブルースという単語が入っていますがブルース要素はあまりないことが多いです。

とりあえずこのジャンルを調べれば最近流行りの洋楽が分かります。

R&Bはやや落ち着いてしっとりしている感じの曲が多いですね。

PVとかで大人数がダンスしながら流れてるのりのり華やか系で、流行ってるやつ。

「EDM」
Summer

Summer

  • カルヴィン・ハリス
  • ダンス
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

エレクトロ・ダンス・ミュージック。

電子音でとにかく盛り上げるジャンル。 エレクトリックなシンセと電子ドラムで派手な音色が曲調。

よくあるのがサビ(ドロップ)が終わったあとのファッ…と音が完全に抜けて静寂になる、そういうイメージ。

EDMからまたいろいろ派生したジャンルがあります。

バンド形式で万人に人気があるジャンル

 「ロック」
Smells Like Teen Spirit

Smells Like Teen Spirit

  • ニルヴァーナ
  • オルタナティブ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 ロックンロールやブルースやらが進化したジャンル。

日本人がバンドと聞いて想像するのは大体「ロック」。初期は本質的に思想やら社会的メッセージが要素として組み込まれていましたが、近年はポピュラー化してバンド形式の楽曲のことを指していることが殆どです。

エレキギターでジャカジャカ激しくやるのだけがロックではなく、割と易しめの楽曲であってもロックに該当することも多々。

ここからハードロックやプログレッシブロックなど無尽蔵に細分化していくジャンルなので、これは〇〇ロック!っと線引きするのが一般人には難しい。

ラッパーがラップで軽やかに歌う

「ヒップホップ」(Hip Hop)
Alright

Alright

  • ケンドリック・ラマー
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ラップときいて想像する音楽ジャンルです。

一定のリズムでセリフをダーッと音楽に載せて勢いを感じられる。

ヒップホップという言葉自体は、ラップ・ストリートにあるような落書き・ブレイクダンスなどの文化を総称しているようです。

使われる音色はエレクトロ系が多く太めの音を持続させるコードで雰囲気を作り、重みのあるリズムの音色で重圧感を演出しています。

個人的にバラード寄りのヒップホップとR&Bは少し似ている。

電子音を使ってポップに歌う

「エレクトロポップ」(Electropop)
The District Sleeps Alone Tonight

The District Sleeps Alone Tonight

  • The Postal Service
  • エレクトロニック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 日本でもエレクトロなポップソングは定期的に流行りますね。電子音+無機質よりなボーカルが多い組み合わせ(華やか系もある)。

EDMと比べると落ち着いて、柔らかく透けてるような印象です。

ただ年代によって割りと雰囲気が変わるので好みの時代を探してみてください。

ひんやりして落ち着いたエレクトロソング

「チルウェーヴ 」(Chillwave)
Soft

Soft

  • Washed Out
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

ちょっと古めのサウンドにゆるく怠惰なボーカルが特徴のジャンル。

アンビエントな感じもあり、クラブな雰囲気もあったり色々混ざっています。

グローファイ (Glo-fi)とも呼ばれます。

より落ち着いている雰囲気のものはチルアウトと呼ばれます。

渋い黒人がギターで弾いてそうなやつ!ちょいワルっぽいやつ

「ブルース」(Blues)
Little Wing

Little Wing

  • The Jimi Hendrix Experience
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

ギターで渋い感じはだいたいこれ。黒人音楽でブルーノートと呼ばれる情緒ある音使いを取り入れると雰囲気がブルースになります。その音使いは不安定さによって感情的に音楽を表現できます。

海外人気が強くギタリスト人気は勿論、色んなジャンルに吸収されたりどの層にも人気があります。

渋さと感情のこもったボーカル、ギターがメインですね。

ロン毛パーマ黒人が暖かい所で歌う夏定番のやつ

「レゲエ」 (Reggae)
Buffalo Soldier

Buffalo Soldier

  • ボブ・マーリー & ザ・ウェイラーズ
  • レゲエ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ジャマイカ発祥。カリブ海なのでいかにも南国な音楽。「民族音楽編」の記事にもあるカリプソに通ずる暖かさのあるジャンル。後述するスカ等の音楽から発展しました。

特徴として聞いて分かる通り2.4拍目にアクセントを置き、その間をベースが這うような曲調のジャンルです。

コード進行もわかりやすくⅠ・Ⅳ・Ⅴで完結でき、リズムが後を引くように伴奏を弾ければレゲエっぽくなります。

夏になるとレゲエ調の曲は日本でもかなり流れますね。

実は2018年にユネスコの無形文化遺産に登録されたらしい…(wikiより)。

ンチャンチャのリズムで陽気なのりのりのやつ

「スカ」(Ska)
Little Bitch (2002 Remaster)

Little Bitch (2002 Remaster)

  • スペシャルズ
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

こちらもジャマイカ発祥。

すごく分かりやすいリズムにすごく分かりやすい伴奏ですごく分かりやすいノリの良さがとても良い音楽です。

とにかく細かく偶数拍にアクセントをつけて、ベースはオクターブで交互に弾いてをやればなんとなく楽しくなれると思います。

レゲエより早めな感じ。裏拍で強めのカッティングが入る感じです。

アニソンやJpopでもよく取り入れられている。

ギターがチャキチャキなっててノリノリの黒人がひいてそうなやつ

「ファンク」(Funk)
Get Lucky (feat. Pharrell Williams & Nile Rodgers)

Get Lucky (feat. Pharrell Williams & Nile Rodgers)

  • ダフト・パンク
  • ポップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 R&B、ブルース、ジャズ等の黒人音楽定番衆からいろいろあって出来た音楽。

リズムがポップス等に比べると複雑で16分で細かくアクセントが入ったりするのが特徴。

ギターがチャキチャキ(カッティング)なってて後ノリで、細かいリズムなら大体ファンクです。

ベースにも特徴がありモコモコ系の音色が多く、ドラムのスネアのアクセントの合間に細かいフィルが入るのがまさしくファンキー。

ブルース同様どのジャンルにも組み込まれリズムやグルーブが活かされています。

ギターを伴奏に哀愁がある歌い方の曲

「フォーク」(Folk Song)
The Sound of Silence

The Sound of Silence

  • サイモン&ガーファンクル
  • シンガーソングライター
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

ギターの伴奏が特徴的で語りかけるような雰囲気の曲が多いです。

もとは英語圏の民謡をカバーして歌うジャンルでしたが、最終的に民謡っぽい雰囲気を取り入れた曲の呼称になったようです。

1950~70あたりに流行っていたので時代を表す文化ジャンルといえます。

日本でいう歌謡曲が近いかもしれません。

ギターが激しい激しいやつでなんか全体的にすごいテンポが早い 

「メタル」(Metal)
Master of Puppets

Master of Puppets

  • メタリカ
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

がんがんに歪ませたギターで低音をダダダっと入れて速弾きが入ったりすることが多いですね。ギターで演奏するときは1.5.8度の和音(パワーコード)でミュートしながら高速で刻むとメタルっぽいです。

高速リズムとテクニカルフレーズが印象的で圧倒的な質量展開でガーッと耳に流れ込んできます。

あと黒い服を着ている。

声だけで楽曲を奏でる

「アカペラ」(a cappella)
Angel

Angel

  • Five O'Clock Shadow
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 ジャンルというより形式ですが人気があるので紹介。

元は簡素化された教会音楽として定義されていたようですが、今日では基本的に無伴奏で声だけを用いた音楽のことを指しています。

 人の声でリズムパートなどの音を出す(ヒューマンビートボックス
)ことも多いです。

ギター一本で演奏している音楽

「ソロギター」(Solo guitar)
いのちの名前 「千と千尋の神隠し」より

いのちの名前 「千と千尋の神隠し」より

  • 榊原長紀
  • ニューエイジ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 ギター一本で楽曲を演奏します。メロディ伴奏など一本でこなし柔らかい印象が多いです。

リラックス度でいうとソロピアノ・オルゴール的なところがあります。

カバー系が認知度高く、使われているのは主にガットギター。ガットギターは弦がナイロンなのでとても柔らかく、太く優しい音がするのが特徴です。

落ち着いたギターを聞きたい時は「ソロギター」というワードで検索して見てください。

ソロギターのおすすめはこちらの記事で紹介しています

ジャンルレス・ソロギターおすすめ曲13選

幻想的・壮大な雰囲気で癒されてリラックスできる音楽 

「ニューエイジ」(New Age)
Wild Child

Wild Child

  • エンヤ
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 自然、環境、優しさをモチーフとした音楽が包み込んでくるようなジャンル。

エレクトロジャンルの「アンビエント」を少し壮大にして、リズムをはっきりと指定している。

ヒーリングミュージックでよく見る。

おわり

 関連記事 

※その他カテゴリのジャンル一覧 

「ジャズ」のジャンル 

「エレクトロ」のジャンル

「民族音楽」のジャンル

正直全ジャンル網羅は無理なので大まかに伝わればいいな。

更新・修正もしていきます。

ジャンルがわかってきたらこちらのサイトもどうぞ

Every Noise at Once

他にもおすすめの音楽をまとめています。↓

・おすすめ曲集まとめ